Suh-Hah

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

AQUIRAX UNO POSTERS 1959‐1975―宇野亜喜良60年代ポスター集

AQUIRAX UNO POSTERS 1959‐1975―宇野亜喜良60年代ポスター集
AQUIRAX UNO POSTERS 1959‐1975―宇野亜喜良60年代ポスター集

 今回、東京に行って得た素晴らしい収穫は、ティルマンスの写真展、滝沢直己さんの対談、そしてこの本!
 池袋のジュンク堂で、福岡にはないような写真集を漁りまくってたのですが、ふと、画集も欲しくなって、プラプラと画集のコーナーに行ったら、あらら、一目惚れ。近くに置いてあったジャパン・アヴァンギャルド -アングラ演劇傑作ポスター100-っていうデッカイ本もかなり魅力的だったんだけれども、僕の目を一瞬で毒したのは、この宇野亜喜良のエロス。
 Gustav KlimtAubrey Beardsley(←リンクしてある本は俺が持ってる画集だけど、値段もクオリティーも安いです…)と言った僕の好きなアーティストと共通するフラットさ、輪郭、エロさ、背徳感(クリムトなんて女の子の自慰のクロッキーが残ってる!)などに加えて、絶妙にサイケな色彩感覚。

 今時だったらゴスと言われるかもしれませんが、ゴスロリは日本文化としてインタレスティングだけど、そういう類の価値観ってのは出来上がった様式美に如何にはまるか、を狙ってるもんで、ガンダムファンみたいなもんやから、こういう当時の人達と外見上の美学は似ていても中身は正反対なのでして、僕はそういう類の価値観の人ではないことを念押し。
絵・イラスト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)